カメラマンF氏絶賛! リオ五輪目指す美人女子大生ボクサー

NEWSポストセブン / 2012年8月22日 16時0分

写真

リオ五輪で期待のボクシング・伊藤沙月選手(21)

 ロンドン五輪の真っただ中、本誌Fカメラマンの携帯電話が鳴った。「おいF、いまどこにいる?」「いまは、世田谷の運動公園です」「えっ、ロンドンじゃないの?」

 そう、本誌Fカメラマンはロンドンの熱狂には目もくれず、ひとり日本で取材に励んでいた。その目的とは……ズバリ、次世代の美人選手の発掘だ!

「ロンドンで活躍した選手たちは、何年も前にチェック済み。これからは、いち早く、次回のリオ五輪で活躍してくれそうな美人選手を見つけることに意義があるんですよ!」と息巻くFカメラマン。

「美女アスリートは足で探せ!」をモットーとする彼が、文字通り各競技の大会を駆けずり回って探し出した厳選5大美人選手、それがボクシング・伊藤沙月選手(21)、ゴルフ・望月綾乃選手(25)、ゴルフ・森美穂選手(19)、ソフトテニス・平田清乃選手(28)、ビーチバレー・溝江明香選手(22)だ。

「イチオシは、ボクシングの伊藤沙月選手。彼女は長年、取材してきた女子選手の中でも一番の美人です。リオ五輪から正式種目となるゴルフからピックした2選手もかなりのビジュアル。まだアマだが、期待は大。プロになったら確実に人気が出るでしょう。それから五輪正式種目採用を目指している日本発祥のソフトテニス。実は、美人選手率が高いことで有名なんですよ」

 ここでは、Fカメラマンのイチオシの伊藤選手を写真とともに紹介する。宮崎県出身で、拓殖大学在学中。2009年全日本女子アマチュアボクシング大会優勝(ライトフライ級B)の美女ボクサーだ。今夏には「ほっかほっか亭」のCMにも出演する。

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2012年8月31日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング