カメラマンが「浅尾美和より断然オシ」という美人アスリート

NEWSポストセブン / 2012年8月26日 7時0分

写真

リオ五輪で期待のビーチバレー・溝江明香選手(22)

 水泳・寺川綾選手や体操・田中理恵選手ら、美人アスリートの活躍に日本中が熱狂したロンドン五輪も終わった。次の2016年のリオデジャネイロ五輪では、どんな美人アスリートが出てくるのだろうか?

 これまで数々の美人アスリートを撮影してきた本誌Fカメラマンが注目しているのは、ビーチバレーの溝江明香選手(22)だという。

 溝江選手は、東京都出身で、JBVツアー2011女子グランドチャンピオン・MVPを獲得した実力派。

「実力も兼ね備えた美人選手で、浅尾美和選手より断然オシ。リオ五輪出場に期待」(Fカメラマン)

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2012年8月31日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング