SODのAV原作募集に若者多数 「SNS普及が背景」と担当者分析

NEWSポストセブン / 2012年8月30日 16時1分

 斬新な企画を次々発表し、AV業界に革命を起こしてきたソフト・オン・デマンド(SOD)の一風かわった募集が話題を呼んでいる。

〈あなたの妄想、SODが買います!〉

 SODの公式サイトにそんなキャッチコピーが躍ったのは8月14日のことだ。AVの新企画を一般人から募り、採用の暁には賞金10万円。さらにシリーズ化されれば作品を販売するごとに10万円ずつお支払いをする、と説明されている。

 企画担当者に話を聞いた。

「募集をかけてからまだ1週間余り。それでもツイッターを中心に幅広く拡散されたせいか、100通近いメールが寄せられています。既に、『宇宙で行なう無重力セックス』などといったユニークな原作も寄せられています」

 SODでは5年前にも同様の企画を募集していた。オフィス、体育の授業、お葬式といった日常のあらゆるシーンを半裸で生活するというシチュエーションが人気を博した『上半身&下半身「丸出し」35人 半裸ワールド』は一般公募から生まれたものだという。

 ただし、前回の募集では「採用作品は100通に一通あるかどうか。盛り上がりも今回ほどではなかった」と担当者は語った。5年前との“違い”は何か?

「今回は大学生や20代の若者からの応募がとても多かった。年齢層が高くなると人妻・熟女物などの定番物が傾向として増えるんですけど、年齢層が下がれば斬新な作品も生まれやすい。

 若者の応募が増えたのは、ツイッターなどのSNSなどが普及したため当社の告知が若者の眼にふれやすくなったという背景もあるでしょうが、私は彼らのAVに対する見方が変わったからだと分析しています」(同)

※週刊ポスト2012年9月7日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング