ますだおかだ岡田圭右の娘 天才てれびくんの人気子役だった

NEWSポストセブン / 2012年9月2日 7時0分

“テレビ戦士”と呼ばれる子役たちが日常のさまざまな疑問を解き明かしていく人気番組『大!天才てれびくん』(NHK教育)。かつてはウエンツ瑛士(26才)や生田斗真(27才)、大沢あかね(27才)らが子役として活躍した、“人気タレントの登竜門”との呼び声も高い番組である。

 そんな番組で今最も注目されている子役が、小学6年生の岡田結実ちゃん(12才)だ。大人びた涼しげな目元が印象的な美少女で、子供向けファッション誌『ニコ☆プチ』のモデルとしても活躍している。

 番組内では13人いるテレビ戦士のなかで、小学生たちをまとめるリーダー的な存在だ。その一方で、収録の合間には「ワイルドだろぉ~!」と流行の一発ギャグでおどけてみせ、最大の特技は芸人のものまねという、元気いっぱいの女の子だ。

 なかでも十八番は「閉店ガラガラッ~」と「パア!出た!」…。どこかで聞いたことがある人も多いだろう。このギャグは人気お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右(43才)の持ちネタである。

 実は彼女、あのスベリ芸人・ますだおかだ岡田圭右(43才)の愛娘なのだ。

「岡田さんから“内緒にしろ”ってきつく言われているようで、一度も口にはしていませんが、番組スタッフはみんな知っています」(NHK関係者)

 家族を番組に引っ張り出し、プライベートを切り売りする芸人も多いなか、これまで岡田は家族のことを語ることはなかった。

「バラエティーのトークでも娘の芸能活動に関しては一切NG。“自分から娘が子役だということは意地でも言わない”、と周囲には話しているみたいなんです。“親の七光りと思われたらかわいそうだ”というのが理由のようです」(芸人仲間)

 結実ちゃんの母、つまり岡田の妻・A子さん(37才)は、かつては彼と同じ事務所に所属していた元お笑い芸人で、現役時代はますだおかだと同じステージに立ったことも多く、岡田とは職場結婚だった。

 そんな芸人夫婦の間に生まれた娘だけあって、結実ちゃんの笑いのセンスは折り紙つき。

「収録中のアドリブも上手で、テレビ業界では、“第2の関根麻里(27才)になれる逸材だ!”と評判なんです。“トークの切り返しなんて岡田さん以上なんじゃないか”なんて声もあるほどです(笑い)」(テレビ局関係者)

※女性セブン2012年9月13日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング