Windowsの逆襲始まる!? マイクロソフトがロゴリニューアル

NEWSポストセブン / 2012年9月4日 12時0分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、勝谷誠彦、吉田豪ほかの豪華執筆陣にくわえ、ガジェット情報も充実。インターネット関連のニュースサイトでいま最も注目を浴びる『Gizmodo Japan』がお届けするガジェットニュースは、人気コンテンツのひとつ。現在配信中の29号の中から、その一部を紹介する。

 * * *
 こんにちは、フリーライターの三浦です。今週の注目ガジェット情報にいってみましょう!

■Windows 8までもう少しのマイクロソフトがロゴをリニューアル

 10月に発売が予定されているWindowsの新バージョン「Windows 8」。現在Release Preview版が使えるようになっています。先日、僕も使ってみたのですが、想像以上にOS全体が軽いですね。タブレットPCでもかなり快適に動きます。

 それでいて、新しいUI「Windows 8モード」と従来の「デスクトップモード」の両方が使えるので、あらゆるシーンで快適に使えるのではないでしょうか。問題は、ハードウェアのほう。アメリカでは低価格のWindows 8搭載タブレットPC「Surface」が発売されるようですが、日本でもこれに匹敵するような魅力的なハードウェアが登場すれば、人気爆発となるのではないでしょうか。

 さて、そんなマイクロソフトですが、25年ぶりに新しいロゴを発表しました。これまでの斜体のフォントから、Sagoeというやや丸いフォントに変更。そして、左には赤、緑、青、黄の正方形がシンボルマークとしてレイアウトされています。

 このマーク、Windows 8のイメージにピッタリ。どうやら、Windows 8に合わせてマイクロソフトが本腰入れてきたということなのでしょうか。

 すでにMicrosoft.comや大型直営店では新しいロゴに入れ替わっている模様。さあ、この秋からのマイクロソフトの動向にますます期待しちゃいましょう。

※参考ページ
マイクロソフトのロゴが25年ぶりに変わった(動画)

マイクロソフト(米国版)

※メルマガNEWSポストセブン29号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング