「満月の夜にあらゆる動物は繁殖期迎える」と若く見える医師

NEWSポストセブン / 2012年9月6日 7時0分

 50才を超えても30代に見える医師として大人気の南雲吉則(なぐも・よしのり)先生(57才)が、人間の体の秘密を解説。今回は、女性の“生理”のサイクルと月の関係を教えてくれた。

 * * *
 狼男は満月のときに変身する。なぜかというとね、地球上のあらゆる生物は月の影響を受けている、ということなんだ。

 太古の昔、生物は地上ではなく、海で暮らしていた。でも海の中で産卵すると、大切な卵が敵に食べられちゃう恐れがあるから、なんとしても敵の住んでいない地上で産卵したいと考えたんだね。ところが、手も足もない魚たちが高台の陸に上がるのは大変なことで、唯一のチャンスが“満月の夜”だったんだ。

 満月の夜というのは、地球を挟んで月と太陽が一直線上になって海の水位が上がる。これを“大潮”というんだけれど、このときには水面が高くなるので、魚たちは普段は上がれないような高台にも上がれるようになるんだ。だから、地球上のあらゆる動物は、そのときに繁殖期を迎えるようになったというわけ。

 人間の場合、今となっては排卵の時期と満月がぴったりとは合わなくなってきているけれど、排卵の周期は、月の満ち欠けの周期とほぼ同じだよ。生理周期は狼男の変身の周期とおんなじってことだね。

※女性セブン2012年9月20日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング