「学校などの集団の中に置かれると初潮が早まる」と医師解説

NEWSポストセブン / 2012年9月12日 16時0分

 50才を超えても30代に見える医師として大人気の南雲吉則(なぐも・よしのり)先生(57才)が、読者から寄せられた体に関する質問に答える。今回は、子供の生理について。

 * * *
【質問】
 小学4年生の娘が初潮を迎えました。最近の子供は昔にくらべると初潮が早く、体格もいいような気がします。何か理由があるのですか?(37才・主婦)

【南雲先生の回答】
 最近の子供の生理について。性ホルモンを作るもとは、血液中のコレステロールなんだ。昔は栄養状態も悪かったし、肉や乳製品を摂ることも少なかったから、コレステロール値は低く、初潮がやってくるのは遅く、閉経も早かった。

 ところが最近は、子供のころから高栄養のものを食べて、子供もやや肥満傾向にあったりする。

 だから血液中のコレステロール値が高くなって、生理が始まるのが早くなり、閉経も遅くなっているんだね。

 もうひとつ、動物って、同じ群れの中で一匹のメスが初潮を迎えると、ほかのメスも影響を受けて引きずられるように次々に初潮を迎えるんだ。つまり、学校など集団の中に置かれると初潮が早まる、ということもいわれているよ。

 あとは環境。テレビやインターネットなど、性的な刺激が世の中に溢れているという状況が影響している可能性もあるね。

 これらの原因が複雑に絡み合って、今の子供の初潮が早くなっているんだよ。

※女性セブン2012年9月20日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング