ツヤ肌持つ50才美女「スキンケアの時間は娘のほうが長い」

NEWSポストセブン / 2012年9月10日 7時0分

写真

50才とは思えぬツヤ肌の土谷麻さん

 最近は、実年齢よりもはるかに若く見える人が増えてきたが、いったい何に気をつけているのだろうか。驚きの若さの理由を聞いた。

 21才と17才の娘がいる土谷麻さん(50才)は「スキンケアにかける時間は娘たちのほうが長いくらい。肌の自然な力を引き出すために余計なものは与えません」と語る。

 たるみのないツヤ肌が年齢不詳の決め手。美容液やクリームの重ね塗りは肌に過剰な気がして苦手なため、1本4役のゲルでラクちんケアを行っているという。とはいえ、超シンプルケアでも肌はしっとり!

「40代から気になり始めた目尻のしわ、シミ、口元のたるみが、最近目立たなくなりました」というほど。

 コツは、たっぷり使うこと。

「朝晩たっぷり使っても1本で約2か月もつので、惜しみなく使うようにしています。ゲルは顔から、首、デコルテまでしっかり伸ばします。最近は、首にしわがないのが自慢。鎖骨まで見える服をよく着ます」

※女性セブン2012年9月20日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング