夏冷え解消には唐辛子入り紅茶、みそ汁にごま油やラー油

NEWSポストセブン / 2012年9月10日 16時0分

 秋の始めは、夏の冷房などで体が冷えて疲れも溜まっているもの。そんな体をリセットするチャンス! 暑い日は過ぎたのに、なんだか体がだるい、食欲がない…。もしかしたら夏の冷えが原因かも。今日から“温活”を始めよう!

 内側から温めるには、まずは、唐辛子が隠し味のスパイシーな紅茶を。紅茶は発酵させて作るので、温め効果も抜群。はちみつ少量を加えてまろやかにし、唐辛子をちぎって入れれば、新感覚のピリッとした味わいに。

 ごま油やオリーブオイルには、血行を促進するビタミンEが多く含まれ、ラー油には発汗作用が。いつものみそ汁に足すと風味もアップ!

 夏冷えチェックリストを7つ紹介しよう。5個以上当てはまる人は、夏冷えの可能性があるので、ご注意を。

□手足が冷たく感じる
□お風呂はシャワーで済ませることが多い
□肌を露出した服をよく着ていた
□冷たい飲み物や麺類が好き
□暑がりで大量に汗をかきやすい
□就寝時に冷房をずっとつけていた
□冷房で体が冷えると肩こりや頭痛を感じる

※女性セブン2012年9月20日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング