「歩くパワースポット」SHOCK EYEと巡る大阪のスポット

NEWSポストセブン / 2019年7月29日 16時0分

「サムハラ」という言葉が災難を避けると言われる「サムハラ神社」

 芸能界でも写真を待ち受けにしている人が多数いるほどの強運の持ち主SHOCK EYE。『湘南乃風』のメンバーとしてデビューし、近年は音楽に加え、悩み相談や講演会など幅広く活動。著書『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』(講談社)が発売中だ。

 読者にも運をお裾分けすべく大阪のパワースポットをSHOCK EYEとともにめぐってきた。

【サムハラ神社】
大阪府大阪市西区立売堀2-5-26

 けが・災難除けの御利益があるといわれる神社。

「神社好きのファンのかたたちから、『ぜひ行って!』とすすめられたんです。畏怖を感じるのはエネルギーが強い証拠だと思う」(SHOCK EYE、以下同)

 SHOCK EYEさんも授かった銭形肌守り(1000円)。赤色のお札の中にお金の形をしたお守りが入っていて、肌身離さず持っていると無傷安全、無病息災、延命長寿の御利益があるといわれている。

◆お守りと御朱印で神社巡りを楽しむ
「御朱印を始めたのは3~4年前。参拝した神社を思い出すのに必要だな、と思って。お守りはポーチに入れて、いつも何個か持ち歩いているんです。神社でふと友達の顔が浮かんだら、購入してプレゼントにすることもあります」

 最初に御朱印をいただいたのは、伊勢神宮。参拝した神社では必ず御朱印をもらうようにしていて、御朱印帳は2冊目に突入したという。複数持ち歩くお守りは、ポーチに入れて整理。気分によって持ち替えて、楽しみながら持つのがSHOCK EYEさん流。

【大阪天満宮】
大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

 菅原道真公を祀り、学問の神様として有名な神社。

「天神祭には来たことがあったんですけど、一度きちんとお参りしたかった。格式もあるし、活気とパワーを感じる場所です」

 外は雨が激しく降っていたため、急きょ本殿内でご祈祷してもらえることに。

「雨のおかげで思わぬご幸運をいただき感謝です。神主さんの拍手が、とても気持ちの良い響きでした」
 
 天満宮ではご祈祷もしていただける。

「荘厳な雰囲気の本殿で、ひとりだけでご祈祷してもらえるなんて貴重な体験。神様に手を合わせて無心になる時間って大切です」

◆試験にすべらないと話題の“すべらんうどん”
 昼食は敷地内の『星合茶屋』で名物の『すべらんうどん』を。麺の中央に切れ目が入った麺は、箸が持ちづらいお年寄りなどにも食べやすいようにと考案されたが、「すべらない」と受験生や芸人にも人気に。

「実は朝からうどんが食べたかったんです。これも引き寄せ効果かな(笑い)」

『天神天きつねうどんこんぶ入り』(500円)

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2019年8月8日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング