高嶋政宏、森下千里らが推薦「夏に食べたい美味カレー」

NEWSポストセブン / 2019年8月2日 7時0分

『デリー東京ミッドタウン店』の「カシミールカレー」

 夏といえばカレー。カレー好き有名人が足繁く通う名店をリサーチした。俳優・高嶋政宏のオススメは東京・六本木にある「デリー東京ミッドタウン店」。

 1956年創業のインド・パキスタン料理専門店(上野店、銀座店も展開)。極辛口のカシミールカレー(1000円)は看板メニュー。やみつきになる刺激的な辛さと深い風味で高い人気を誇る。

「初めは、おっ、あの有名なデリーが東京ミッドタウンにあるんだ! いっぺん食べてみるかっていう感じで気軽にお店に入ったんですよ。で、カシミールカレーを食べたら、その味わい、スパイス、辛味に心酔。シャバッとしたカレー、あまり好きじゃなかったんですが、これは最高です! 白飯とよく混ぜて食べれば幸福感に包まれます。風邪っぽいなと思った時、二日酔いの時、元気がない時に食べればたちどころに力が漲ってくる、僕にとってのパワースポット、パワーフードです」(高嶋)

●たかしま・まさひろ/1965年生まれ、東京都出身。草刈民代との2人舞台『プルガトリオ-あなたと私のいる部屋-』(10月4日~14日、東京芸術劇場シアターウエスト)のチケット発売中。

【デリー東京ミッドタウン店】東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウンB1マーケットストリート内 11時~20時40分(L.O.) 定休日:東京ミッドタウンに準じる

 タレントの森下千里のイチオシは東京・神保町の「セイロンドロップ」だ。スリランカ出身の店長が経営する紅茶専門店。ワンプレートランチ(選べるマグカップ紅茶付き、1000円)には、スパイシーチキンカレーと野菜のカレーの2種類、ターメリックライス、総菜が一皿にのる。紅茶は6種類から選べる。

「スリランカカレーだけあって、ほどよくスパイシーで酸味もあり、他にはないあっさり感を楽しめます。ライスもカレーによく絡むよう水分を調整し、しっかり炊かれていてとても美味しいです。混ぜたり、そのまま食べたり、ワンプレートでこんなに楽しく食べられるのは、昼から最高の贅沢ですね! マグカップいっぱいの紅茶も嬉しい! 何年か前にカレー仲間から聞いて訪れたのですが、店内も落ち着いた雰囲気で居心地よく、気に入っています」(森下)

●もりした・ちさと/1981年生まれ、愛知県出身。グラビアアイドルとして人気を博し、テレビなどで幅広く活躍。趣味・特技はゴルフ、カレー料理、田舎料理。

【セイロンドロップ】東京都千代田区西神田2-8-9 11時半~20時(L.O.) 定休日:月(祝日の場合は営業、翌日休み)。なお、ワンプレートランチは、平日の11時半~14時半L.O.のみ提供。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング