なすとラー油を使った中華風「ぶっかけそうめん」のレシピ

NEWSポストセブン / 2019年8月1日 16時0分

ゆでなすの冷やしぶっかけそうめん(撮影/安井真喜子)

 夏野菜は数あれど、はずせないのはやっぱり“なす”。そこで、暑い季節にぜひとも食べたいなすをつかったそうめん料理のレシピを紹介する。ゆでなすはサラダやあえものに便利。切ってすぐに塩ゆでにすると色が悪くなりにくいので、お試しを。

『ゆでなすの冷やしぶっかけそうめん』の作り方

■材料(2人分)
なす2本
ハム4枚
きゅうり1本
ゆで卵1個
A[めんつゆ、(2倍濃縮)1/2カップ、冷水1カップ、ラー油適量]
そうめん200g
天かす大さじ2

■作り方
【1】なすは縦半分に切り、縦に薄切りにする。塩少々(分量外)を加えた熱湯でさっとゆで、冷水にとって水けをきる。

【2】ハム、きゅうりはせん切りにする。ゆで卵は殻をむいて輪切りにする。

【3】Aは混ぜ合わせる。

【4】そうめんはゆでて冷水にとる。ざるにあげて水けをきり、器に盛り、【1】、【2】、天かすをのせて【3】をかける。

◎おいしさUPメモ
 麺になじみやすいよう、なすは薄切りに。湯を沸かしておいてすぐにゆでると、水にさらさなくてもアクが出にくい。

※女性セブン2019年8月15日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング