香川銀行セルフうどん支店の高金利定期などお得なネット定期

NEWSポストセブン / 2012年9月17日 7時0分

 銀行預金でお金を増やそうにも、金利が低く、なかなか増えない昨今だが、今狙い目の定期預金が地方銀行のインターネット支店。大手銀行に1年定期で預けると、金利0.025%にすぎないが、地銀のネット支店では多くがそれを上回り、最高0.5%で20倍に。

「ネット支店なので、窓口業務の人件費がかからない。その分、金利が高めに設定されているんです。また地方銀行は全国からお金を集めるため、話題性のある特典をつけることもあります」

 と話すのは家計再生コンサルタントの横山光昭さん。遠方の銀行でも、申し込みは、電話やネットから簡単にできる。金利にプラスして、年に1度、ご当地の名産が送られてきたり、抽選で商品券が当たったりするものもあるので、検討してみては。ここでは4つのお得な定期預金を紹介する。

【スルガ銀行ネット支店「スペシャルギフト付き定期預金」】
 1年ものの定期預金(金利0.23%、300万円以上)で、預金者には10万円を1口としてスペシャルギフトを抽選。ホテル宿泊券やエステ利用券、ギフトカードなどが当たる。

【城南信用金庫「夢付き定期積立」】
 100万円以上を定期で預けると、利息(年0.03%)のほか年1回、ニュージーランド産キウイや和歌山県産の梅干しなどの特産品が送られてくる。

【愛媛銀行 四国八十八カ所支店「マイルプラス定期預金」】
 1万円につきJALマイレージの1マイルがもらえる。預入金額100万円からで、期間は1年。金利も年0.38%と高め。

【香川銀行セルフうどん支店「超金利トッピング定期預金」】
 1年間預けたときの金利が年0.5%と地方銀行ネット支店の中では最高水準。預け入れ金額は1万円以上100万円以下となる。

※女性セブン2012年9月27日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング