皇室ゆかりの地ツアー、京都の一般公開と大阪の古墳群に注目

NEWSポストセブン / 2019年8月27日 16時0分

女性に人気のパワースポットの泉涌寺(写真提供/泉涌寺)

 令和元年の今年。10月以降には即位礼正殿の儀や祝賀御列の儀などが行われる。祝賀ムードにあやかって皇室ゆかりの地を巡るロイヤルツアーへの関心が高まっている。

 一般公開されている皇室ゆかりの地は全国に多く存在するものの、非公開や限定公開の皇室スポットも少なくない。

「それが観光立国を目指す政府の方針で、関西では京都御所が2016年から通年公開になりました。また、世界遺産の仁徳天皇陵をコースに組み込んだツアーも今年は人気です」(阪急交通社・広報)

 天皇陵は宮内庁管理で非公開のため、関西のロイヤルツアーでは御所と皇室ゆかりの寺社との組み合わせが多い。

 たとえば、阪急交通社トラピックス福岡主催の、博多発JR利用で京都御所と泉涌寺を巡る1泊2日プランもその1つだ。

【京都御所】
 元弘元(1331)年から明治2(1869)年までの間の「内裏」、すなわち歴代天皇が居住し儀式・公務を執り行った場所が京都御所。かつては事前の申し込みがなければ参観できず、一般公開は春と秋の数日間のみであったが、平成28年夏から事前申し込み不要の通年公開に。

 令和になった今、気軽に参観できるのがうれしい。ただし、月曜(祝日の場合は翌日)と年末年始は休みなのでご注意を。

 皇室の菩提寺・泉涌寺で、約60分の僧侶による特別案内があるのもツアーならでは。そのほか、仁徳天皇陵をVRで見学できるツアーなど、注目ロイヤルツアーを下表にまとめたので、参考に計画を立てよう!

【泉涌寺】
 京都市東山区にある泉涌寺は皇室とのかかわりが深く、御寺と呼ばれる。寺域内には、第87代の四条天皇や第121代の孝明天皇など歴代の天皇の陵墓が多数ある。また、縁結びのご利益があるといわれる楊貴妃観音像も女性に人気だ。

【ツアーDATA】
『京都迎賓館ガイドツアーと京都御所一般公開 御寺泉涌寺特別拝観モニターツアー2日間』 
●出発地:福岡県 
●旅行代金:4万9800~6万4800円 
●出発日:8月30日~9月29日
●問い合わせ:阪急交通社 トラピックス福岡

※女性セブン2019年9月5日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング