今や日本のBBQ人口3360万人に 本場1ポンドステーキ紹介

NEWSポストセブン / 2012年9月23日 7時0分

写真

BBQで食べたい1ポンド肉のステーキ

 荷物多いし、遠いし、面倒そう…。そんなイメージだったBBQが劇的に進化。東京・豊洲に新オープンした『WILDMAGIC』をはじめ、駅近&手ぶらでOKのBBQスポットがトレンドになっている。

「BBQは、荷物は小さく、お肉は大きくがモットー!」という日本バーベキュー協会・会長の下城民夫さんに、手軽に楽しむBBQを提案してもらった。

「日本のBBQ人口は約3360万人と、年々増加傾向に。また、最近では都心や駅近など好立地でBBQできる場所が 増えてきています。荷物をたくさん積んで車で何時間もかけて河原に行って、疲れて帰ってくるというのは昔の話。今は、手軽なスタイルがトレンドです。今回 提案するのは、大きな肉を焼く本場アメリカ式のBBQ。脱・焼き肉&焼きそば、レシピも食器もおしゃれに楽しみましょう!」(下城さん)

 では、メインディッシュの1ポンド肉を豪快に焼き上げるコツは?

「まな板の上に1ポンド牛肉(約450g)を置き、ハンマーや包丁の柄などで叩いて塩・こしょうし、強火で肉の両面を一気に焼きます。焼き加減はお好みで」(下城さん)。

 シンプルな味付けながら、牛の旨みが凝縮され、食べ応え充分!

※女性セブン2012年10月4日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング