橋下徹氏の手相鑑定 「頭脳線短くガッツ石松と同じくらい」

NEWSポストセブン / 2012年9月24日 7時0分

 大阪市長にして、日本維新の会代表の橋下徹氏。たしかにその舌鋒は鋭いのだが、これまで私たち国民は弁舌にすぐれる政治家たちの話に耳を傾けても、何度も裏切られてきた。

 その反省を生かし、誤魔化しのきかない手相で判断しては、ということで、これまで1000人以上の著名人の手相を診てきた手相芸人の島田秀平氏に、橋下氏の写真をもとに手相を診てもらった。島田氏はこう語る。

「次期総選挙では台風の目となりそうな日本維新の会。代表の橋下氏の手には通常1本の生命線が2本、さらに運命線から枝分かれしている人気線も2本あります。洞察力が鋭いことを示す仏眼もあり、リーダー向きです。

 一方で、多くの人に良い顔をするという“浮気線”があります。あのタイガー・ウッズや石田純一さんにもある線です。頭脳線が短いのも気になる。バカというわけではなく、感情的、短絡的といえます。ちなみにガッツ石松さんと同じぐらいの短さですね」

※週刊ポスト2012年10月5日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング