NY赴任のフジ阿部知代アナ 不在で女子アナの気が緩むと懸念

NEWSポストセブン / 2012年9月25日 16時0分

 フジテレビでは、『ニュースJAPAN』を3年にわたって担当した秋元優里アナ(28)が降板し、週末の『スーパーニュースWEEKEND』担当に“降格”、代わって大島由香里アナ(28)が大抜擢されることになった。

 もう1人の大抜擢が、1年目の新人ながら平井アナの後を受け『すぽると!』の火~木曜担当となる宮澤智アナ(22)だ。

「平井アナと同じで、タレント経験があるだけに物怖じしないし、スタッフ受けもいい。ブレイクする可能性もある」

 と、スポーツ担当ディレクターは期待を寄せている。しかし新人に頼らねばならぬ現状に、不安を抱く声も多い。

「阿部知代さん(49)の不在が痛い。以前ニューヨーク支局に赴任していた長谷川豊アナが滞在費を不正使用し処分されたため、“信頼できる人材を”ということで阿部アナに白羽の矢が立った。

 本人はミュージカルやパーティなどでニューヨークライフを満喫しているらしい(笑い)。だけど、20代アナを厳しく指導できる存在である彼女がいなくなったことで、女子アナたちの気がさらにゆるみそうで心配です」(フジ・ベテラン社員)

※週刊ポスト2012年10月5日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング