向井理、福山雅治ら 女性受けタレントの共通点は“モテ肌”

NEWSポストセブン / 2012年9月28日 16時0分

「抱かれたい男性芸能人ランキング」(TBS系『クイズ☆タレント名鑑』)「理想の花婿ランキング」(オリコン)「理想の顔は?~男性編~」(gooランキング)など、各種ランキングで1位常連の向井理。その他こうしたランキングで上位に名を連ねる福山雅治、三浦春馬、佐藤健、生田斗真、桜井翔、EXILEのTAKAHIROらの共通点は、「お肌きれい」な男性タレントだ。

 2012年5月11日に発表された花王「メンズビオレ 男の肌チェック!プロジェクト」の「男性スキンケアに関するアンケート調査」によると、20代女性の96.2%が「肌にこだわる男性を魅力的だと思う」と回答。「男性もきれいにしておく時代ですので、きちんとしている男性は魅力的」「(スキンケアをする男性は)女性に対しても、細やかな気配りができるように思う」というコメントが出るなど、今やきれいな肌は女性だけでなく、男性の“モテポイント”でもあることが明らかになった。

 一方同アンケート20代~40代男性156名への調査では、「日々実践しているスキンケア方法は、正しいという自信がありますか」という質問に、「自信がある」1.3%、「やや自信がある」17.3%と、自信を持つ男性が18.6%に対し、「あまり自信がない」69.2%、「自信がない」12.2%と、81.4%の男性が“自信がない”と回答。

「自分の肌質にあったスキンケア方法を理解していますか」でも、「理解している」0.6%、「やや理解している」23.1%で、「あまり理解していない」66.0%、「理解してない」10.3%と、こちらも惨憺たる結果なのだ。

 昔から日本人男性は「清潔感があれば」と、身だしなみ全般にユルく構えているが、「肌がきれい」というのは清潔感の大きなポイントになっているもよう。記者みたいに洗顔してヒゲを剃って、アフターシェーブだけつけて「充分!」なんていうのは、“モテの放棄”ということ?

 男性用コスメを販売するザスインターナショナルの野々下さんは、「女性が恋をすると、きれいになりますよね。それは肌や髪をきれいにする、女性ホルモンの働きがあるからです。一方男性の場合は、同じ状況で男性ホルモンが出る――これは女性を守ろうとする意識からなんですけど、男性ホルモンで体毛やヒゲが濃くなったりと、美容的にはやや逆効果かもしれない働きになるんです」と語る。恋をすると女性はきれいになるのに、男性は汚くなるのか!?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング