丸岡いずみと結婚の有村昆は「お年玉100万円」の超金持ち

NEWSポストセブン / 2012年9月28日 16時0分

“奇跡のアラフォー”丸岡いずみ(41才)が9月24日、人気映画コメンテーターの有村昆(36才)との結婚を発表した。

 昨年4月に共通の友人の紹介で知り合った2人は、1年後の今年4月に交際をスタート。わずか4か月後の8月28日に婚姻届を提出するというスピード婚で、丸岡はすでに妊娠しているという。お相手の有村昆とはどんな人物なのだろうか。ふたりを知るテレビ局関係者が語る。

「実は有村さんの父親は世界的に有名なホテルチェーンの副社長まで務めた人。超がつくほどの“お坊っちゃま”なんです」

 過去に彼が自ら明かした、仰天の金持ちエピソードを抜粋すると…。

「お小遣いはお母さんに言えば無限にくれる」
「中学生のころからお年玉は100万円」
「高校まで靴下はお手伝いさんに履かせてもらっていた」
「中学時代のお弁当はうな重かビーフストロガノフ」
「20才の時に初めてカップヌードルを食べたが、お湯を入れることを知らなかった」

 丸岡は、かなり浮世離れした相手を選んだようだ。

※女性セブン2012年10月11日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング