1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

ネットニュース編集者が選ぶ夏の3大ネット怪奇事件

NEWSポストセブン / 2012年10月2日 7時0分

『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。

 9月28日配信の33号では特別編として、毎回、立ち見が出るほどの大盛況となっている阿佐ヶ谷ロフトAの恒例のイベント『中川淳一郎とやまもといちろうと津田大介のオフ会』の模様を詳細リポート。会場で発表された、中川淳一郎氏が選んだ2012年6月から8月までの“ネット重大ニュース”の中から厳選した夏のネット怪奇事件3本を紹介しよう。

 * * *
●鬼束ちひろがツイッターで和田アキコや島田紳助を「殺してえ」

 ツイッターを始めたばかりの鬼束ちひろが、「あ~和田アキコ殺してえ」「なんとか紳助も殺してえ」と過激なツイートを投稿した事件。その後、所属事務所は「鬼束ちひろのTwitterでの発言につきまして、本人の大人げないいたずらな書き込みで波紋が広がり、問題の箇所は弊社にて即時削除致しましたが、関係各位に大変ご迷惑をおかけした事、世間をお騒がせした事に対し、深くお詫びを申し上げます」と謝罪した。

※参考リンク
・鬼束ちひろ事務所がtwitterの発言に謝罪『ハムスター速報』

●大津市中2いじめ自殺事件の犯人の名前をフジテレビが晒し上げ

 フジテレビの情報番組『とくダネ!』が、大津のいじめ自殺事件を報じた際、「男子生徒の遺族が損害賠償を求めた訴訟の準備書面」の文面を映した映像を放送。しかし、書面に載っていた加害生徒の名前の黒塗りが不十分だったために、簡単な画像加工で名前が判読できる状況となっていた。これにより、ネット上では加害者とされる生徒たちの実名が拡散する結果に。

※参考リンク
・【大津市】中二自殺のいじめっ子加害者の名前公開!!フジテレビがやらかしたあああああああwwww『暇つぶしニュース』

●デヴィ夫人、ブログで間違った「滋賀いじめ加害者」写真を投稿

 日本で起きている社会問題に鋭く切り込む記事を書くことで知られるデヴィ夫人が、大津のいじめ事件に関してネット上で上がっていた情報や写真などをそのままブログに掲載した結果、ネット上で有名な「チャリで来た」のプリクラに写っている4人組の1人を加害者としてアップしてしまった事件。ネット住民の“いたずら”が広まってしまう出来事であったが、イベントでは最も盛り上がるネタとなった。

※参考リンク
・デヴィ夫人、ブログで大津いじめ自殺加害少年の実名&顔写真を晒し上げ 関係ない「チャリで来た」画像の少年もとばっちりを受ける『ニュース2ちゃんねる』

※メルマガNEWSポストセブン33号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング