ローラに隠れ巨乳説「Dカップはある。E~Fの可能性も」の声

NEWSポストセブン / 2012年10月9日 16時0分

 彼女が笑う度に、くっきりと浮かび上がるバストの形。その瞬間、多くの視聴者がテレビの前に釘付けになったに違いない。

 独特のキャラクターで大人気、いまやバラエティ番組に引っ張りだこの美人モデル・ローラ(22)の「隠れ巨乳説」が話題になっている。芸能ライターはこう語る。

「彼女は不思議キャラで売っているので、セクシー路線とは無縁なんですが、実は、テレビ局のスタッフや若手芸人の間で“意外とある”という噂は以前からあったんです」

 この「隠れ巨乳説」を確かなものとしたのが冒頭紹介した9月27日の『ごきげんよう』(フジテレビ系)だ。ローラはニットのワンピース姿で登場。ソファに座ったローラが前のめりになる度、バストトップとアンダーバストの陰影がピンク色のニットに浮かび上がった。丸く整ったバストはまるでメロンのようで、その衝撃映像は視聴者にとってまさに“事件”だった。

 ネット上は「ローラのおっぱい意外と巨乳」「はちきれそうになっている」「すげーエロい乳の揺れ方してたぞ」「『いいとも』に出たときタモリがガン見してた」とお祭り状態。もはや疑いようもない「ローラ巨乳説」。となれば、気になってしまうのはカップ数だ。

 事務所の公式プロフィールではバストサイズは82センチ。以前、下着通販カタログのイメージモデルに起用され、記者からしつこくカップ数を聞かれた際には、「変態だね~、じゃあGにしとこ~っと♪ ウソ~!」とローラ節全開でかわしたが、実際のところどうなのか。

「パッと見でDカップは間違いなくあるでしょう。キャラクターを意識して、ブラで押さえていることも考えられるので、EからFの可能性も十分にあると思います」(前出・芸能ライター)

 また、スポーツ紙の芸能担当もこう語る。

「彼女自身はすごく細いですよ。ああいう体形は長澤まさみや真木よう子のように、線は細くても胸は大きいタイプ。カップはFはあるのでは」

 ネット上には「もうグラビアやんねえだろうな……水着見たかった」という声も多数。いつもの調子で「ウフフ♪ オッケー!」とはならないものか。

※週刊ポスト2012年10月19日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング