【独断選考】WBC代表を40歳以上の選手だけで選んだら?

NEWSポストセブン / 2012年10月11日 7時0分

 難航を極めたWBC監督人事だが、ようやく元広島監督・山本浩二氏の監督就任が決まり、これから選手選考が始まる。そこで、『週刊ポスト』は、こんな日本代表メンバーを提案してみます。監督、こんな代表いかがでしょうか?

 幾多の修羅場をくぐり抜けてきた40歳超えの大ベテランだけで組んだのが、不惑ジャパンである。勝負強さを買って金本を4番としたが、和田も主砲として期待できる。47歳のエース・山本昌に、41歳の正捕手・谷繁の中日バッテリーは、安定感も抜群だ。

【経験こそが最大の武器! 体は衰えても気力は負けない「不惑ジャパン」】

「野手」
(打順/名前/チーム名/ポジション/年齢)
1:石井琢朗/広/二/42
2:宮本慎也/ヤ/遊/41
3:和田一浩/中/右/40
4:金本知憲/神/左/44
5:小久保裕紀/ソ/三/40
6:山崎武司/中/DH/43
7:北川博敏/オ/一/40
8:谷繁元信/中/捕/41
9:稲葉篤紀/日/中/40

「投手」
(名前/チーム名/年齢)
先発:山本昌/中/47
中継:木田優夫/日/44
抑え:下柳剛/楽/44

 エースが47歳、主砲が44歳。中継ぎ・抑えには数多くの球団を渡り歩いた苦労人の2人。ちなみにベンチには中嶋(日・43)と桧山(神・43)がいる。最も人気の出そうな代表。

※週刊ポスト2012年10月19日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング