薄毛予防にはシャンプーが大切、効果的なケア方法

NEWSポストセブン / 2019年11月13日 7時0分

シャンプーはしっかりと(イラスト/スヤマミヅホ)

 日に日に髪が薄くなり、その変貌になんと声をかけたらいいかわからなかった夫の頭髪…。本人の心を慮って、なかなか具体的な対策を言い出せなかったがどうしても気になるもの。そこで今回は、薄毛予防方法について調べて見た。

まずは、本誌・女性セブンのメルマガサイト「セブンズクラブ」で読者474人に夫の薄毛問題に関するアンケートを実施。

「夫のしている薄毛対策は?」という問いに対して、「薄毛用シャンプーでケア」25%、「育毛剤でケア」32%、「専門医にかかる」1%、「増毛している」1%、「ウィッグをつけている」1%、「植毛手術をした」1%、「その他」39%という結果となった。

 さらに、少数ではあるが地道で具体的な努力も紹介しよう。

●海藻やごまを積極的に食べる。(44才)
●睡眠をしっかり取る。(43才)
●ストレス発散のために運動をしている。(42才)
●漢方薬をのんでいる。(48才)
●微弱電流が流れる頭皮用の装置を使用。(50才)
●黒い粉とスプレーでハゲを隠し、ワックスで髪を立たせてセットしています。お手の物です。(60才)
●動物の毛のブラシで毎日トントンしています。(85才)
●無添加の石けんシャンプーとリンスを使っている。(56才)
●お湯だけで洗髪しています。(64才)
●毎日洗わずに週1のシャンプーにとどめています。(54才)
●シャンプー&すすぎをしっかりしている。(52才)

 薄毛を進行させないための効果的なケアとはどんな方法なのだろうか?『アデランス』の研究開発部次長の伊藤憲男さんはこう語る。

「シャンプーは、毎日確実に行える頭皮ケア。おすすめはスカルプケアのシャンプーです。アミノ酸系の洗浄成分が配合されているものが多く、髪や頭皮にやさしいのです」

 洗髪手順は以下の通り。

【1】シャンプーをつける前に、40℃くらいの湯で頭皮全体をよく濡らし、髪に付着したほこりなどを落とす。
【2】手のひらに2プッシュほどのシャンプーを伸ばし、髪全体によくなじませ、キメの細かい泡を立てて髪を洗い、軽く流す。
【3】さらにシャンプーを1プッシュ出し、髪にまんべんなくつけたら、指の腹を小刻みに動かして頭皮をもみほぐす。

 この時、頭を4つのブロックに分けるイメージで順番にマッサージしていくと、頭皮全体を洗うことができる。

「すすぎはたっぷりの湯で行います。液が残留しないように、シャワーで2~3分かけてしっかりとすすぎ、コンディショナーをつけて潤いをキープしておきましょう。コンディショナーも充分すすいでください」(伊藤さん)

 シャンプーなどは同シリーズを使うのが望ましいそうだ。

※女性セブン2019年11月21日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング