元CA 飲みたくなる「ノンアルコールカクテルの魅力」5つ

NEWSポストセブン / 2012年10月13日 7時0分

ノンアルコールビールに加え、ノンアルコールワイン、梅酒、チューハイ、カクテルなどアルコール飲料の“ノンアルコール”化が甚だしい。この9月にもアサヒビールからノンアルコールカクテル清涼飲料「アサヒ ゼロカク」が新発売されるなど、活発な市場であるノンアルコールカクテルの魅力とは何なのか。

筆者はこよなくビールを愛するビール党だが、最近毎日ノンアルコールカクテルを飲んでいるという元CAのMさん(28)は熱くその魅力を語る。以下、ビール党の人も、カクテル党の人も、ノンアルコールカクテルを飲みたくなるかもしれない5つの理由である。

 * * *
1食事のお供として

もともと車を運転する人のために普及してきたといっても過言ではないノンアルコール飲料。しかし現在では「単純に美味しい」「アルコールを飲めないから」という理由が上回り、車とは無関係に飲む人が増えています。

食事のときにジュースはちょっと甘過ぎるな…という場合に飲むのがこの「ノンアルコールカクテル」。ビールの味そのものが苦手だから、ノンアルコールビールもちょっと…という人には、ノンアルコールカクテルの「ジントニックテイスト」「ラムコーラテイスト」なんかは嬉しいラインナップです。

2ダイエットに効果的

ジュースはかなりカロリーがあるものですが、ノンアルコールカクテルにはカロリーゼロのものが豊富で、ダイエットにバッチリ。気にせずたくさん飲むことができるというのは大きいですよね。最近ではカロリーゼロ、糖質もゼロのものが充実していて、各社研究してきているなーという印象です。

秋は美味しいものも多く、ついつい食べ過ぎてしまう人には断然「ゼロ」のものに越したことはありません。ノンアルコールカクテルなら、味がほんのりついているので、満足感もあります。

3気分転換、ストレス解消

ノンアルコールといいながら、ちゃんと“気分が盛り上がる”感じがして、なんとなく、“おおらかな気分”になることができるんです、フフフ。私は昼間、ちょっとイライラしたときに飲むことも。

ママの友人は家にいて、子どもが言うことを聞かないときに、気持ちを落ち着けて…というときに飲んでいるみたいです。

4 雰囲気を壊さない

お酒の席で、緊張が解けると、いつもはなかなか言えないけれど…ということも言えるかもしれません。しかもノンアルコールだから、「勢い余って、アラレもない姿を晒したらどうしよう…」なんていう不安もゼロ!それでいて場の雰囲気を壊さずにいられるというのは、もはや“いいとこ取り”。

最近ではバーでも「ノンアルコールで作ってくださいネ」なんて、頼んでます。あっ、でも、相手だけ酔わせて…なんて小悪魔的な考えからじゃないですよ!

5 リラックス効果

3時のおやつ、ちょっと一息というときに、これはかなりリラックス効果があります!気分転換ということに加え、フルーティーな香りでリラックスできるんです。

以上、M嬢が力説するノンアルコールカクテルの魅力。3時のおやつとは目からウロコだが、いかがだっただろうか?



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング