結婚20年目男 嫁がアゴ髭を剃る姿目撃し完全に性欲喪失

NEWSポストセブン / 2012年10月19日 16時1分

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、デパート勤務のご主人(48歳)。奥様(47歳)とは今年で「磁器婚式」(結婚20年目)だそうです。

 * * *
 朝、洗面所で電気シェーバーを使っていると、「私にも貸して」と女房。「更年期で男性ホルモンが増えたせいか、アゴに髭が生えてきちゃったのよ」って、女房にアゴ髭とはショックです。

 シェーバーを使った女房が、出勤準備をする僕のホッペにチュッ! これって「今夜は愛し合おうね」というサインなんです。でも、アゴ髭を見てしまって、とてもそんな気分にはなれません。

「僕も更年期かなあ。男性機能が減退するっていうけど、そういう欲求が起きないんだよ」そういって家を出ました。

 帰宅すると、朝は不満気な表情だった女房が満面の笑み。

「男性機能の低下には玉葱とニンニクがいいんだって。だから、ニンニクたっぷりの玉葱牛肉炒めを作ったの」

「いや、その……更年期の影響だと思うんだけど、油物とか炒め物が急に食べられなくなったんだ。お茶漬けにしてくれる?」

 すると女房が「ちょっと待って! 昼間、更年期の本を買ってきたのよ」とページをめくり、

「症状は……炒め物が食べられないなんてどこにも書いてないわよ!」

「いや、その……僕の場合は新種の症状で……」

「つべこべいわず、早く食べてベッドへGO!」
 
 GO? 連想しちゃったよ、アゴ(GO)髭を。

※週刊ポスト2012年10月26日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング