4億円豪邸建てた加藤浩次 今でも山本圭一の復帰を待っている

NEWSポストセブン / 2012年10月18日 16時0分

 10月6日放送の『めちゃ×2イケてるッ!16周年だョ!全員集合 初心に戻れスペシャル』(フジテレビ系)で、購入したばかりの地上2階地下1階7LDKの大豪邸をテレビで披露したのは、極楽とんぼ・加藤浩次(43才)。

 2階まで吹き抜けの大きなダイニングキッチンに、緑に囲まれたウッドデッキ付きの庭。『めちゃイケ』メンバーならずとも、誰もがうらやむ大豪邸は、都内の超高級住宅街の一画にある。

「敷地面積は100坪ほどで、土地が2億5000万円、建物は1億5000万円はするでしょう。4億円はする物件です」(地元不動産業者)

 加藤といえば、2006年4月スタートの情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)の司会者で、今ではすっかり“朝の顔”として定着している。その『スッキリ!!』が、今年上半期の平均視聴率で、ライバルの『とくダネ!』(フジテレビ系)を抜き、初めて同時間帯の民放番組のトップに立った。

 現在、『スッキリ!!』に加えて、7本のレギュラー番組を持つ超売れっ子の加藤だが、20代のころは、老朽化したアパートの2階に住み、その1階のバーでアルバイトをして生計を立てていた。そこから彼は、懸命な努力を重ね、幾多の苦難を乗り越え、“スッキリ御殿”を建てるまでにのし上がったのだ。

 そんな加藤にとって最大の試練となったのが、番組開始から半年ほどが経った2006年10月に起こった相方・山本圭一(44才)の不祥事だった。

 山本は、北海道函館市内のホテルで当時17才の少女と酒を飲み、性的な暴行をしたとして、警察に強姦容疑で書類送検された。その後、少女との間には示談が成立し、不起訴処分となったが、山本は所属事務所を解雇に。不起訴処分の翌日、加藤は、『スッキリ!!』の冒頭で号泣し、深々と頭を下げた。自分のことを裏切るようなことをした山本だが、それでも彼を大切に思っているからこその涙だった。この騒動があった直後、知人との食事会で、こんなことがあったという。

「一緒にいたうちのひとりが“山本はこれで終わったな”って言ったんです。それを聞いた途端、加藤さんは、“お前にあいつの何がわかるんだ”って掴みかかって…周りが必死で加藤さんを止めました」(テレビ関係者)

 加藤は、彼の“復帰”を待っている。

「今でも『極楽とんぼ』というコンビ名を外さないのは、いつでも山本さんが戻って来れるようにという思いがあるからなんです」(前出・テレビ関係者)

※女性セブン2012年11月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング