沢尻エリカ、逮捕前夜のVIPルームで回ってきた謎の液体

NEWSポストセブン / 2019年12月5日 16時0分

沢尻エリカの親友が彼女をハメた“黒幕”の存在を語る(時事通信フォト)

 世間を騒がせた沢尻エリカ容疑者(33才)の逮捕から2週間以上が経ち、状況が大きく変化している。

「沢尻は、尿鑑定ではシロ。つまり、“使用した”という証拠はなく、所持容疑のみ。加えて、自宅に所持していたMDMAについて、本人は“カレから預かった”と主張していますから、使用目的での所持には問えないかもしれない。しかも、弁護団は数々の難しい裁判を担当し、“無罪請負人”として知られる最強弁護士がついた。

 彼女を逮捕した警視庁組織犯罪対策部第5課が、当初目論んでいたほどの“成果”を挙げられない可能性も出てきました」(全国紙社会部記者)

 沢尻は取り調べに対し、「10年以上前から薬物を使用していた」などと供述していると報じられている。しかし、実際に使用を裏付ける“証拠”が出なければ、起訴されたとしても裁判では一転して否認に回る可能性すらある。つまり、無罪になる余地すら囁かれているのだ。

「来年1月から始まるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演が決まっていた沢尻は、一部では心を入れ替えたという話もあった。尿検査で出なかったのは、そういうことでしょう。だから“なぜこのタイミングで逮捕なの?”という疑問が残ります。しかし、情報だけはやたらと回っているんです。この逮捕をきっかけに、沢尻のクラブ友達が逮捕されるのではないかと」(芸能関係者)

 *
 実際、沢尻の逮捕から10日後の11月26日、彼女と深い関係にあるファッションデザイナーのNAOKIこと、横川直樹容疑者(38才)が沢尻と共同でMDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。

 横川は、沢尻と2011年頃から8年間にわたり交際していた人物。逮捕時点では別れていたという話と復縁したという情報があるが、沢尻が“カレから預かった”と主張する“カレ”が横川であるといわれている。横川は沢尻が逮捕直前に訪れていた東京・渋谷のクラブ『W』で、彼女と同席していた。

 今、この横川を含め、あの日、『W』にいたであろう沢尻の友人たちに疑惑の目が向けられている。

「特に注目されているのがネット上で流布されている一枚の写真。沢尻を含む4人の女性が写っているものです。あの日、『W』で横川容疑者と共にイベントを主催したイベントプロデューサーのAさん。そして美容外科医の女性と、元俳優Bさんの妻でファッションデザイナーのCさん。

 ネットの掲示板に、“ジャンキー(麻薬中毒者)”などと書かれているとか。彼女たちは芸能界にパイプがあるとされ、このうち誰かが逮捕されると、芋づる式に芸能人の薬物使用も明らかになるのではないかという声もあります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング