カツラバレ要注意点 鬼門は眉毛、前髪生え際、後ろ髪のハネ

NEWSポストセブン / 2012年10月25日 7時1分

 日本の成人男性の薄毛人口は約1000万人。そのうち、ざっと10人に1人がカツラ愛用者と言われている。もちろんカツラをカミングアウトできればそれはそれで素晴らしいことだが、なるべくなら避けたいのは「カツラバレ」。そこで、「カツラバレ」の要注意ポイントを部位別に紹介しよう。

「びっちり分けた前髪」
分けた前髪で生え際を隠そうとすると、髪だけが浮いたように見えるので要注意。

「眉毛」
カツラと自毛のなじみ方同様、眉毛と色が違いすぎないようにも気を付けたい。

「自毛とのなじみ方」
白髪が増えて色が合わなくなったり、こまめなカットを怠るなどバランスが崩れやすい。

「黒い髪」
年齢のわりに、髪の毛が黒々としていると違和感を抱かれる。

「後ろ髪のハネ」
カツラの後ろ髪はハネやすい。くしでこまめに直す必要がある。

※週刊ポスト2012年11月2日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング