中島美嘉 恋人・バレー代表清水邦広が住む大阪に通い妻生活

NEWSポストセブン / 2012年10月25日 16時0分

 大阪市内から電車を乗り継いで30分ほどの郊外にそびえ建つタワーマンション。このマンションで、今年9月から新生活を始めたのは、バレーボール日本代表・清水邦広選手(26才)だ。

 それとともに、この近所で恋人・中島美嘉(29才)の姿も、たびたび目撃されるようになった。

「近くのスーパーで、中島さんがすっぴんで買い物しているところを何度か見かけましたよ。たけのこの水煮とか、葉野菜とか、体に良さそうな食材を買い込んでました。スポーツ選手の彼がいるんですよね。体のことを考えての献立なんでしょうね。ホントに主婦といった感じでした」(近所の住民)

 今年3月に発覚した中島と清水の熱愛。もともとバレー好きだったという中島が、知人に清水を紹介してもらい、昨年秋から交際をスタートさせたのだが、約1年が経ち、東京、大阪の遠距離恋愛ながらも、ふたりの関係はより親密になっているようだ。

「これまで中島さんは家族をすごく大切にしてきました。2年前には、都内に2億円の豪邸を建てて、お母さんを地元・九州から呼び寄せ一緒に暮らしています。そんな彼女が東京と大阪を頻繁に行き来しているわけですから、それだけ本気ということなんでしょうね」(音楽関係者)

※女性セブン2012年11月8日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング