川島なお美 夫・鎧塚氏との大ゲンカを「鎧塚祭り」と呼ぶ

NEWSポストセブン / 2012年11月3日 7時0分

 妻の川島なお美(51才)の超過干渉にうんざりし、仕事場近くのサウナに泊まる回数が増えているという夫の人気パティシエ・鎧塚俊彦氏(47才)。

 普段は川島の行動に我慢しながらも夫婦生活を続けているが、年に1回、堪忍袋の緒が切れて、大バトルをすることがあるという。

「川島さんは、鎧塚さんとの大喧嘩を“鎧塚祭り”と呼んでいるんです。最初に“祭り”が起こったのは、2年ほど前のこと。大切な友人との飲み会があった鎧塚さんは、干渉されたくなかったから、“スタッフと打ち合わせしてきた”と嘘をついてしまったそうなんです。それを見破った川島さんが問い詰めて…。いつもは謝る鎧塚さんですが、“もううんざりだ!”とブチ切れて、どっちも引かなかったようです」(川島の知人)

 そして、第2回“鎧塚祭り”では、ついに鎧塚氏が家を飛び出し、4日間も家に戻らなかったという。このとき、彼が寝泊まりしたのが、“別荘”、つまり行きつけのサウナだった。

「川島さんは、鎧塚さんに家に戻ってきてほしくて、彼のお店に弁当を届けたそうです。でも彼としては、放っておいてほしかったみたいで…“家出をしても干渉されるなんて…”と漏らしていました」(鎧塚氏の知人)

 このサウナには、川島とケンカしたときに、決まって宿泊するという鎧塚氏。最近でも1か月ほど前の9月中旬に泊まっているという。

※女性セブン2012年11月15日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング