若さ保つ浜崎あゆみ 整体は90分1.1万円コースから始めた

NEWSポストセブン / 2012年11月5日 7時0分

 現在発売中のモード誌『Numero TOKYO』(扶桑社)で、浜崎あゆみ(34才)が、ノーファンデーションにもかかわらず、シミひとつない、きめ細やかな肌を披露し、話題になっている。一年中、分刻みで動く彼女が、美しくいられるのはなぜなのか?

 トレーニングは加圧が基本。藤原紀香(41才)、深田恭子(29才)らも慕う『Studio Body Design』の加藤康子さんが、あゆのトレーナーだ。

「昨年2月ごろからいらしています。平均すると週に1~2回、ライブや撮影前になると集中的に通って体作りをしていますね。彼女は仕事柄、体力とスタミナは絶対的に必要です。筋肉をキープしながらも、きれいでしなやかな体にしたいということだったので、『ビューティプログラム』をやっています」(加藤さん)

 同プログラムでは、最初にボディークリームを塗ってマッサージをし、リンパを流すトリートメントをし、その後に加圧。加圧のベルトを巻きながらピラティスの運動をするなどトレーニングもミックスさせる。

 全身のリンパの流れがよくなり、すっきりしたボディーラインを取り戻すことができるほか、シミ、しわ、くすみの軽減も期待できるという。お値段は50分・1万2600円。

 冒頭の“すっぴん”写真のなかには、レースのランジェリーに白シャツ1枚になってソファに横たわり、はだけた胸元から豊かなバストが見えていた。もしやバストアップ効果も?

「彼女の場合、ウエストがさらに細くなりました。ライブで激しいダンスをするので、体幹部のトレーニングをしましたから。腹筋は割れていますよ。

 そしてデコルテや肩まわりのいらない筋肉がなくなったので、胸が目立つようになったんだと思います。腕、アームホールも細くなってるので、それも胸が大きくなったように見えている要因かもしれないですね」(前出・加藤さん)

 そしてボディーメンテナンスで信頼しているのが、『美容整体サロン STREAM新宿店』のオーナー・坂田久美さんだ。あゆがツイッターで「ゴッドハンド」と呼び、ライブ中も体の調整をお願いする人物だ。

「バックダンサーのかたの紹介でいらしたのが昨年の5月のことでした。むくみが気になるとおっしゃっていて、うちのメインコースでもある“ストリームコース”(90分・1万1000円)から始めたんですよ」(坂田さん)

 このコースは、まず最初に整体をして筋肉をほぐし、骨盤調整などをして、血流の流れをよくしてからオイルを使ってのリンパマッサージに入るというもの。

「マッサージの圧力は“強圧”で、老廃物がたまってる箇所とか、セルライトがたくさんついているような箇所はものすごく痛い。体の調子が整ってくると、ほとんど痛みはなくなり、気持ちよく感じるようになります」(前出・坂田さん)

※女性セブン2012年11月15日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング