村西とおる氏 AV監督になる前にビニ本店で月5000万売り上げ

NEWSポストセブン / 2012年11月8日 16時0分

 1980年、札幌でビニ本店「北大神田書店」を立ち上げたのは、後のAV監督・村西とおる氏だった。北海道大学と本の街・神田から名付けられた。全国展開して最大170軒にまで成長。村西氏自ら男優となって裏本制作をはじめ大成功、北海道だけで月5000万円を売り上げた。

 村西氏は、裏本で儲けた資金で新英出版を設立。社名は新潮社と集英社から一文字ずつとって名付けられたという。

 1983年、写真週刊誌『FOCUS』に続く2番目の写真誌として『スクランブルPHOTO』を創刊。『FOCUS』編集長の追跡記事、「笑っていいとも」出勤前のタモリ激写などゲリラ的な取材で話題になり、ルポライター竹中労氏に激励されたこともあった。

 その後、村西氏率いるグループが摘発を受け、グループは倒産。『スクランブルPHOTO』は半年で廃刊となった。

※週刊ポスト2012年11月16日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング