小松菜生産量年間約4万トンで日本一の東京23区のある区とは

NEWSポストセブン / 2012年11月9日 7時0分

 ビルが建ち並び人口が密集する東京にあって意外な日本一がある。立川市がウドの生産量で日本一なのは「当たり前でしょ? 日本人なら知ってなくちゃ」(立川市民)とのことだが、江戸川区の小松菜生産量(年間約4万トン)も日本一なのだ。

 もともと小松菜は江戸川区小松川一帯で生産されていたことから小松菜と命名されたという。

 同区の葛西一帯での栽培が特に盛んで、地元では「葛西菜」という呼び方もあるほどだ。

※週刊ポスト2012年11月16日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング