愛子さま 学習院文化祭で「声優・アイドルのなり方」を熟読

NEWSポストセブン / 2012年11月9日 16時0分

 皇太子ご一家の長女・愛子さまは11月3日、お友達3人と、佳子さまが通われている学習院女子中・高等科(東京・新宿区)の文化祭『八重桜祭』に出かけられた。

「愛子さまは売店で“カツサンド”を買われていましたね。でも、召し上がらずに、持っていた手提げの袋に入れてましたから、もしかしたら雅子さまへのお土産だったのではないでしょうか」(学習院関係者)

 クイズに答えながら世界旅行を体験するゲームなどをされながら、校内の展示物を見て回られた愛子さま。

 その中でも、愛子さまがもっとも熱心にご覧になられていたのが、中2のあるクラスの『夢探計画』と題された展示ブースだった。ここでは“司法に関する職業(裁判官と検察官)”“銀行”“消防士”など、さまざまな職業を体験したり、研究発表を見学したりすることができる。

「愛子さまは出口付近に貼られていた“声優・アイドルのなり方”を5分以上じっくり熟読されていましたね。他の職業よりも興味がおありのようでした」(目撃した学習院保護者)

※女性セブン2012年11月22日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング