【キャラビズム】アメリカ大統領選挙の観点は色と宗教と経済!

NEWSポストセブン / 2012年11月10日 16時0分

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの85歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *

●Le point des élections présidentielles Américaines、est en fait la couleur,la religion et l’économie !

アメリカ大統領選挙の観点は色と、宗教と、経済!

●Il n’y a qu’un fil entre la beauté et l’horreur de lanature !

自然の美しさと恐ろしさは紙一重!

●Tous les ans des dizaines de personnes meurent de faim,,n’estce pas notre responsabilité pour avoir créé cete société égoïste ?

毎年数十人は餓死する、この利己主義の社会を作ったのは、われわれの責任ではないでしょうか!



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング