HKT48若田部遥に元野球選手の父「やるからには上目指して」

NEWSポストセブン / 2012年11月14日 7時0分

 指原莉乃の電撃移籍以降、注目の高まるアイドルグループHKT48の若田部遥さん(14歳)。「6月に福岡ヤフードームで始球式をさせていただいたんです。楽しかったなー」。そう、彼女の父は、元福岡ダイエーホークスのエース、若田部健一氏(43歳、野球解説者)。そういえば顔立ちも似ています。

 遥さんは学業の傍ら、チームHのメンバーとして、練習に劇場公演にと大忙し。14歳の彼女に父親について聞くと、「母のことはお母さんと呼んでいるのに、父のことはパパなんですよね。理由? ないです。やっぱりパパでしょう」と、笑う。

 球場へはよく連れて行かれたので、父親が野球選手であることは幼心に刻みこまれてはいたという。「小さい頃、プレーを観るより、パパがネットに開いた穴から縫いぐるみを渡してくれたのだけ覚えてます」と、また笑顔に。

 パパ大好きモード全開の娘へ、パパからのひと言。

「自分で選んだ道だから、14歳とはいえ、自力で頑張らないとね。親としてはしっかり見守ります。やるからには、上を目指してほしいです」

※週刊ポスト2012年11月23日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング