【プロ野球コーチの役割】ヘッドコーチ編 監督退場時は代役

NEWSポストセブン / 2012年11月15日 16時0分

 プロ野球選手にとって引退後最高の花形職業は監督だが、それを支える大切な存在がヘッドコーチ。時に、監督に変わって批判の矢面に立たされるヘッドコーチは、具体的に何をしているのだろう?

 コーチの長。コーチ会議の座長を務め、監督に作戦面のアドバイスを行ない、監督退場時には代役を務める。一方、場合によっては負けたときの汚れ役として、オフに詰め腹を切らされるのも大事な仕事だったりする。
 
※週刊ポスト2012年11月23日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング