藤田紀子さんの太らぬ食ルール「野菜たくさん」「糖質我慢」

NEWSポストセブン / 2012年11月27日 7時0分

 人気芸人ピース・綾部祐二(34才)との熱愛も報じられた藤田紀子さん(65才)。その美しさの秘訣は食事にあるという、

「得意料理? 意外でしょうけど親方が洋食好きだったので、タンシチューやオニオングラタンスープなんです」と言う藤田さんのこだわりは、野菜たっぷりの食事だ。

「6年前 にレコーディングダイエットを始めました。食事内容と食べる順番に気をつけて、体重が増えたら1週間以内に戻すようにしています。でも、料理はほとんどしません。だって、31年間も自宅と部屋の食事を作ったのよ。もう一生分料理は作ったわ(笑い)」(藤田さん)

 2006年から続けているレコーディングダイエットの記録はすべて保存しているという。

 そんな藤田さんの「太らないための食のルール」はこんなものだ。

●最初に野菜を食べて太りにくく
「血糖値の上昇をゆるやかにするために野菜、汁もの、主菜、ご飯という順番で食べます。ご飯が少しでも満足できるという効果も」

●食事は腹7分目でやめておく
「食べすぎは肥満のもとなので、食事は腹7分目くらいで終了。食事を残すのは嫌だけど、美容と健康のために時には必要」

●夕食時はご飯などの糖質はがまん!
「カロリーより糖質のとりすぎが肥満につながるので、夕食ではご飯、パン、麺類などの糖質は食べないようにしています」

※女性セブン2012年11月29日・12月6日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング