ラーメンショー3年連続No.1 黒いラーメン「富山ブラック」

NEWSポストセブン / 2012年11月20日 7時2分

写真

東京ラーメンショー3年連続No.1の「富山ブラック」

 10月26日から11月4日に東京・駒沢オリンピック公園で『東京ラーメンショー2012』が開催され、50万人を超えるラーメン好きが集まった。

 そんな“ラーメンショーの代名詞”ともいえる存在が、 2009 年から3年連続で提供杯数ナンバーワンに輝いた、「麺家いろは」だ。昨年まで出していた『富山ブラック』は、名前通りの漆黒スープのしょうゆラーメン。もともとは、“客が店に白飯を持ち込み、ラーメンをおかずにして食べる”という富山スタイルから生まれたご当地ラーメンで、しょっぱい味付けが主流なのだとか。

 そんな富山の味を全国区にした麺家いろはの『富山ブラック』は、見た目と違って味わいはあっさり。それでいて深いコクがある。独自の製法で作られた魚醤、そして鶏系スープと魚介系スープをあわせたダブルスープには、素材の旨みがぎっしり。

 食べるたびに口の中に旨さが広がる。ラーメン好きで知られる俳優・加藤和樹も「色とまろやかな味わいとのギャップを楽しんでください。クセになりますよ!」と大絶賛だ。今年、提供杯数ナンバーワンに輝いた『富山白えび塩らーめん』と共に、味わってみるのがツウの食べ方かも!?

【麺家いろは CiC店】
富山県富山市新富町1-2-3 CiC B1
営業時間 11:00~翌2:00(LO翌1:30) 無休 国内に10、海外に4店舗ある

※女性セブン2012年11月29日・12月6日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング