女性のラブホテル事情調査 38%の女性が「年に1~2回行く」

NEWSポストセブン / 2012年11月23日 16時1分

 男女が甘~い時間を過ごせるホテルが“レジャーホテル”や“カップルズホテル”と呼び名を変え、劇的な進化を遂げている。女性セブンでは、読者アンケートを実施。回答者平均42才、読者263名のラブホテル事情から見えてきた実態とは?

Q1:ラブホテルに行ったことはある?

はい…80%
いいえ…20%

約8割の人が経験あり。行かない理由としては「必要がない」「イメージが良くない」など。

Q2:いつ行きましたか?

結婚する前…55%
両方…39%
結婚した後…6%

Q1で「はい」と回答した既婚者に質問。結婚後もラブホを利用している人が約45%も!

Q3:どれくらいの頻度で行く?

年に1~2回…38%
半年に1~2回…22%
月に1~2回…20%
2・3か月に1~2回…14%
週に1回…4%
週に2・3回…1%
それ以上…1%

現在も行っていると答えた人の頻度。日常的に行く人は少なく、イベント的に利用しているよう。

Q4:誰と行っている?

パートナー(恋人・夫)…74%
パートナー以外の異性…20%
同性…3%
家族…3%

Q1で「はい」と回答した人に質問。経験者の約20%がパートナー以外の人と行っている!!

Q5:魅力を教えて!

「大きな声が出せる」「非日常的な空間に燃える」と、いつもより濃厚なHを楽しめる印象のよう。また「旅行先で利用。チェックインが夜遅くても大丈夫なので便利」、「安いので家族で利用しています」「学生時代、友人20名とクリスマスパーティーをやった」という強者も!

※女性セブン2012年11月29日・12月6日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング