ホリエモン 刑務所内で無免許運転の悪夢にうなされていた

NEWSポストセブン / 2012年11月21日 7時0分

 現在、服役中のホリエモンこと堀江貴文氏は、刑務所の中でもオピニオンを発信し続けています。最近、堀江氏は刑務所内でおこなわれている運転免許証の更新について思うところがあったようです。『メルマガNEWSポストセブンVol.40』では、実は受刑者たちにとって“大問題”である免許問題について触れています。

 * * *

 こんにちは。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当の編集Sです。刑務所に入っている間に免許を失効したらどうするの? そんなマニアックな質問をする人はいないでしょうが、塀の中にいる人たちにとっては死活問題なんです。

 実は先週末、所内で自動車運転免許を失効して3年経過する人向けの試験が行われたそうです。3年以内なら在所証明書なる書類を持っていけば、無試験で更新ができるんだとか。

「今年の11月29日で期限が来る私も来年は出所なので、そのまま5年有効のゴールド免許のままだ。たしかに運転免許の『アル/ナシ』で出所後の就職に大きな影響があるだろう。こうした試験はありがたい。ただ、免許証記載の住所は長野県須坂市の刑務所住所になっちまうので微妙らしいが…」

 うーん。住所が刑務所ってのはちょっと…。でも、しょうがない。ところで、免許といえば御大は、大昔に免許取り消しとなった二輪免許を再取得したいんそうです。

「せっかくなので、大型二輪で…。でも、また教習所に通うのも面倒だから、一発試験で取りたい。相当乗り込んできたから10年のブランクでもイケると思うんだが…。っていう夢を見るんだよ。『無免でバイク乗っててヤバっ!』みたいなの」

 まさかの夢オチ! 「免許取り直したら、そういう夢も見なくなると思うんだけど…」と言っているので、かなりの悪夢なのでしょう。「船舶免許も失効しちゃっている」そうで、出所後は、乗り物系免許は飛行機を含めて大忙しになるようです。

※『メルマガNEWSポストセブンVol.40』



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング