LINE使って国際ナンパする30代男性「通訳機能使えば簡単」

NEWSポストセブン / 2012年11月24日 16時0分

 国内ユーザー数が3200万人を突破した「LINE」。スマートフォンを中心とした無料通話やメッセージのやりとりができるアプリだが、「LINE」内で使える多彩なキャラクタースタンプなども続々登場し、その人気を後押ししている。

 しかし人気の秘密はスタンプだけではないようだ。ある「LINE」ユーザーの男性(32歳)は、海外で女の子と仲良くなるために「LINE」がもってこいだと語る。

「東南アジアとか韓国に遊びに行くときは、現地の女の子に『LINE』のIDを聞くようにしてますね。あっちでもかなり流行ってますから」

「LINE」は世界230以上の国や地域で利用されており、特にアジアでの人気は高い。しかも、英語、韓国語、中国語の3つの言語の通訳機能がついており、もちろん海外でも利用可能だ。

「現地の言葉がわからなくても、この通訳機能を使って訳したメッセージを現地の子に送って、あとは可愛いスタンプで気持ちを伝えれば、すぐ国際ナンパできますよ」(同前)

「LINE」のユーザー数は世界的に増えていることもあり、国際交流のツールとしても活用されているようだ。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング