1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

加藤綾子 バラエティ対応度と男性人気で高島彩上まわるの評

NEWSポストセブン / 2012年11月27日 7時0分

 きっかけは『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系・11月7日放送)で、脳科学者の澤口俊之氏が切り出したこんな“学説”だった。

「唇というのは女性のアソコに相当します。実際、女性は、排卵日近くになると唇の色を赤くするんですよ、腫れぼったくもなりますし」

 スタジオからどよめきが起こると同時に、テレビ画面にアップで映し出されたのは、カトパンこと加藤綾子アナ(27)の唇だった。

「エ~!」と悲鳴をあげて、思わず手で口元を隠そうとするカトパン。恥ずかしさのあまり、顔がみるみる赤くなっていく。声こそ聞き取れないが、周囲の出演者に「赤くなってます?」と尋ねているようにも見える。

 もともとあっさりとした顔立ちのカトパン。唇も比較的薄めでメークもナチュラルなため、唇に目がいくことはほとんどない。

 しかしそういわれれば、この日のカトパンの唇はいつもよりピンクに紅潮しているように見えるし、少しぷっくりと膨らんでいるようにも見える。

 司会者のさんまが、カトパンに詰め寄る。

「加藤、これはホンマにそうなんの?」

「あんまり聞かなかった話ですけど……」

 そういいながら、カトパンは人差し指をプニプニと唇に押しつける。なぜだかとても艶めかしい。

 そして極めつきはこの一言。「唇を見れば排卵日が分かる」と繰り返す澤口氏に「え~! 今まで、じゃあ……」と返し、〈私の唇そういうつもりで見てたの?〉とでもいいたそうに、再び口元を隠したのである。スタジオは大爆笑だ。

 あまりの色っぽさに、ネット上も過敏に反応した。

「リアクション可愛すぎ!」
「どうしても唇に目がいってしまう」

 とカトパン大絶賛の声が巻き起こった。

 この放送、実はフジテレビの局内でも話題になった。

「下品な放送だったという意見は少数派で、加藤アナを絶賛する人が多かった。高島彩アナ(33)以来の逸材といわれている加藤アナですが、こういった“下ネタ”への対応力は確実に高島アナより上。それを見せつけましたね。

 高島アナだと気を使って周りが下ネタを避けるように配慮する雰囲気があるんですが、加藤アナの場合はどんな下ネタも真っ正面から打ち返し、笑いに変えてしまう。しかもあくまで上品にです。バラエティへの対応度と男性人気では、おそらくもう高島アナより上でしょう」(フジテレビ社員)

 色っぽさと知性を兼ね備えているとは、さすが人気ナンバーワンである。

※週刊ポスト2012年12月7日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング