塩谷瞬が自転車トレーニング、38歳と思えない美肌顔に賞賛

NEWSポストセブン / 2020年6月15日 16時5分

抜群の美肌を太陽の下にさらす姿が目撃された塩谷

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除されたばかりの5月下旬、都内の道路を軽快に自転車で走っていく姿が目撃されたのは、俳優の塩谷瞬(38)。加圧トレーニングのバンドを両腕に巻きながら、自転車トレーニングの最中のようだ。

 少し後ろには、追走していると見られる女性も。今年2月、『女性自身』に「ジョギング&キスデート」を報じられた長身美女と思しき女性で、当時と同じ黒のトレーニングウェアを着ていた。

 塩谷は、ちょうどこの自転車トレーニングとほぼ同じタイミングで、公式YouTubeをスタートさせている。第1弾となった動画を見ると「僕のことをまだ知らない人のために」と自己紹介から始まった。

「俳優です。代表作でいうと『ハリケンジャー』でハリケンレッドをしていて、そして『パッチギ』でアカデミー賞をいただきましてですね……」

 コメント欄には、自己紹介で言及した特撮戦隊ヒーローシリーズの『忍風戦隊ハリケンジャー』(2002~2003年放送)のファンたちからの、熱いメッセージも書き込まれている。放送していたテレビ朝日関係者が言う。

「『ハリケンジャー』は、子供が大好きな忍者がモチーフで人気作でした。放送10周年の2013年には、10年後を描いたオリジナルビデオも発売され、2015年の忍者戦隊の後継作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』にもゲスト出演と、塩谷さんのハリケンレッドのイメージは強く残っています」

 その塩谷は、2012年に料理研究家の園山真希絵(42)とモデル・冨永愛(37)との「二股騒動」でも話題となった。当時、二股を認め、メディアの前で涙を見せて謝罪した姿は大きく報じられた。前出のテレ朝関係者が語る。

「号泣会見以降も、彼は大変苦労をしているように見えました。民放の連続ドラマや映画への出演も激減。地上波でその姿を見られる機会は、極端に減りました。しかし、その間、彼は海外に活路を見出したのです。現在は、ネパール親善大使をやり、同国のドラマに出演。韓流ドラマにも挑戦するなど、アジア圏では知名度を上げてきている」

 塩谷が一番最近アップしたYouTubeの動画は、「37歳最後の日。」というもの。38歳になる直前に撮影されたもので、コメント欄には「38に見えん」など、見た目の若々しさを賞賛する声が相次いだ。冒頭の自転車の写真でも、日頃のトレーニングやケアの成果なのか、健康的に日焼けした肌はツルツル。甘いマスクも健在で、スタイルもしっかり維持している。

 YouTubeのチャンネル登録者数は、まだ3300人ほど。昨年後半から今年にかけて多くのタレントがYouTubeに参戦している中、動画に工夫がなければ知名度があっても見てもらえない時代になってきたと言われている。塩谷も江頭2:50のようにYouTuberとして一発逆転を起こせるか。勝負はここからだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング