米倉涼子 小泉今日子から「ヨネはさぁ」とダメ出しされ泣く

NEWSポストセブン / 2012年12月1日 7時0分

 主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)は平均視聴率17.7%と、今クールのドラマでNo.1の高視聴率を記録するなど、女優として好調な米倉涼子(37才)。

 そんな米倉の年の離れた友人だったのが、11月10日に亡くなった森光子さん(享年92才)だ。2005年にドラマ『ハルとナツ』(NHK)で共演して以来の仲で、米倉は森さんのことを<図々しいようですが、すごく身近に感じています>と語っているように、彼女が悩んでいるときには、森さんは何かを感じ取り、励ましの言葉をかけてくれたという。

「森さんは41才で初めて主演を務めるなど、若い頃には相当苦労したかたです。ですから、“モデルあがり”という周囲の評価と闘いながら、女優として頑張る米倉さんが、自分の下積み時代と重なったんじゃないでしょうか」(芸能関係者)

 そんな思いは米倉にもあるようで、あるインタビューで、

<森さんの子どもでもないのに「私が森さんのあとを継がなくちゃ」と感じた>

 と語るほど、米倉は森さんの生き方に憧れていた。

 そして今、米倉が姉のように慕っているのが小泉今日子(46才)だ。もともと、仲の良かった飯島直子(44才)の紹介で一緒に飲むようになった米倉と小泉。

「10才ほど年が離れていますから、米倉さんにとって小泉さんは“アネゴ”的な存在なんだと思いますよ。米倉さんは酔っぱらうと“キョンちゃん、キョンちゃん”と甘えるそうです。小泉さんも“ヨネ”と呼んでいて、米倉さんの家の近くで飲んでいると、必ず呼び出すほどかわいがっているみたいですよ」(小泉の知人)

 トップアイドル、女優、そして結婚、バツイチと人生経験が豊富な小泉に、米倉が恋愛や仕事について相談することもしばしばという。

「小泉さんは米倉さんから相談されると“だいたいヨネはさぁ~”と基本ダメ出しをするみたいで、あのいつも強気な米倉さんが泣かされているそうです」(前出・小泉の知人)

※女性セブン2012年12月13日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング