その道のプロが実食、冷凍食品の「焼売」ガチ評価No.1は?

NEWSポストセブン / 2020年7月22日 7時5分

あんの柔らかさもウリ

 在宅ワークが続き、少しでも家での仕事を減らしたい人々にとって、ありがたい存在が冷凍食品だ。そこで、人気の冷凍食品をその道のプロ3人に実食してもらい、4項目5点満点(満点は60点)で評価してもらった。今回は「しゅうまい」を判定する。

【実食したプロ3名】
菰田欣也さん/ファイヤーホール4000、4000 Chinese Restaurant 店主。巨匠・陳建一の元で四川料理を極め、2018年に独立。火鍋専門店と四川料理レストランのオーナーシェフに。レシピ本の著書多数。

管理栄養士・川村郁子さん/病院勤務を経て、独立。栄養専門学校講師やサイト運営で食に関する情報を発信。冷凍食品にも詳しい。

冷凍食品ジャーナリスト・山本純子さん/ウェブサイト『冷凍食品エフエフプレス』編集長。冷凍食品の取材を38年続け、進化の様子を見てきた。

●しゅうまい
 冷食の中でも特においしさを追求できるのがしゅうまい。「蒸したしゅうまいを一気に冷凍することで、玉ねぎの繊維が壊れて甘みが増す。これはプロの世界では常識で、市販の冷食も理にかなっているんです」(菰田さん)。

◆日本ハム冷凍食品『中華の鉄人 陳建一 国産豚の四川焼売』
210g(6個)278円(編集部調べ)

総得点:58点

【菰田さん】
皮のバランス:5点、ふっくら感:5点、あんのジューシーさ:4点、肉と玉ねぎの旨み:5点
合計:19点
「あんは箸ですっと切れるやわらかさで、あんもふわふわ。甘みが強いので、調味料はつけずに食べるのがおすすめ」(菰田さん)

【川村さん】
皮のバランス:4点、ふっくら感:5点、あんのジューシーさ:5点、肉と玉ねぎの旨み:5点
合計:19点
「皮が薄いので、豚の旨みやジューシーさをダイレクトに感じられます」(川村さん)

【山本さん】
皮のバランス:5点、ふっくら感:5点、あんのジューシーさ:5点、肉と玉ねぎの旨み:5点
合計:20点
「“美味湯”という旨みスープを使っているので冷めてもおいしく、わが家の定番」(山本さん)

◆味の素冷凍食品『ザ★シュウマイ』
288g(9個) 398円(編集部調べ)

総得点:55点

【菰田さん】
皮のバランス:4点、ふっくら感:4点、あんのジューシーさ:4点、肉と玉ねぎの旨み:5点
合計:17点
「肉の繊維が口に残り、町の中華店で食べるような本格的な手作り感」(菰田さん)

【川村さん】
皮のバランス:4点、ふっくら感:4点、あんのジューシーさ:5点、肉と玉ねぎの旨み:5点
合計:18点
「肉の存在感大。からしをつけてご飯と食べたい」(川村さん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング