佐々木希にオファー殺到 『バイプレイヤーズ』で女優復帰か

NEWSポストセブン / 2020年8月6日 16時5分

佐々木希にオファーが殺到

 複数の女性と不倫関係にあったことが発覚し、芸能活動休止となったアンジャッシュの渡部建(47才)。その一方で、妻である佐々木希(32才)に、仕事のオファーが殺到しているという。

「第一子妊娠中の2018年春に主演した『デイジー・ラック』(NHK)以後、女優業はお休みしていましたが、復帰を決めたそうです。いくつか話はあるようですね。面白いところでは、来年1月スタートのドラマ『バイプレイヤーズ』(テレビ東京系)の続編への出演を決めたという情報があります」(テレビ局関係者)

『バイプレイヤーズ』は遠藤憲一(59才)、田口トモロヲ(62才)、松重豊(57才)、光石研(58才)など、豪華“名わき役(=バイプレイヤー)”が本人役で出演し、共同生活を送る様子を描いた作品。2017年1~4月放送の第1シリーズが話題となり、2018年2~3月には第2シリーズが放送された。

「その撮影中、主要キャストの大杉漣さん(享年66)が急逝し、出演者もスタッフも悲しみを乗り越えて最終話まで撮りきりました。第3シーズンはこの作品の集大成という位置づけです。毎回、豪華な俳優陣をゲストに迎える一話完結のオムニバス形式にし、さらに映画化も決まっています。佐々木さんは、ある一話の“主人公”として登場する予定だと聞いています」(テレビ東京関係者)

 ドラマ版の撮影は8月下旬からスタートするという。子供が小さく、女優復帰はまだ先とみられていた佐々木。「緊急復帰」と驚く業界関係者は少なくない。

「責任感の強い彼女のことですから、“自分が家族を支えるんだ”という思いになっているのかもしれません。渡部さんも元気を取り戻しつつあるようです。家庭に仕事に佐々木さんの八面六臂の活躍が涙ぐましいです」(佐々木の知人)

 佐々木は新婚間もない頃、ある雑誌のインタビューでこう語っていた。

《夫婦を結ぶ絆ってなんでしょうね。信頼というか、無償の愛というか。人って、見返りを求めてしまうところがあると思うんです。でも、そういうことを求めない、純粋に愛し合っている夫婦ってすてきですよね》(『週刊女性・2017年9月19日号』)

 私生活では、渡部と子供と3人で散歩する姿もキャッチされている佐々木。家族の絆は強そうだ。

※女性セブン2020年8月20・27日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング