土産を買ってくる夫の浮気を妻心配 山路徹はどう答える?

NEWSポストセブン / 2012年12月11日 7時1分

 数々の修羅場をくぐりぬけてきた山路徹さん(51才)が読者のお悩みにズバリ回答。バカダンナの目線から、夫婦の問題に切り込んでいきます。

【質問】
 男性は後ろめたいことがあるとプレゼントやおみやげを買ってくるといいますが、うちの夫がまさしくそう。今まではどこに行っても何ひとつ買ってこなかったのに、最近は出張に行くたびにやたらお土産を買ってくるようになりました。これって浮気しているんじゃ…って勘ぐってしまうのですが?(44才・パート)

【回答】
 男性が急にお土産を買ってくるケースには2通りあります。ひとつはあなたが心配しているように浮気している場合。これは確かに浮気をしている後ろめたさから、家族へやたらサービスをしようとするのだと思います。そしてもうひとつはこれまで仕事一直線で、家庭を顧みなかった懺悔からお土産によって気持ちを表現しようとするもの。男の立場からどちらも理解できます。

 あなたのだんなさんはどちらにあてはまるかわからないけれど、いずれにしても夫婦破たんになるまでの深刻なケースにはいたってはいないと思います。だって男性の立場からいえば、たとえ浮気をしていたとしても、何かプレゼントをしようとしているなら妻に負い目がある、つまり申し訳ないという気持ちがあるから。

 愛していない相手ならそんな配慮すらできないですからね。もしも浮気していたとしても、だんなさんはあなたを愛していて、そのうえでちょっとした遊び心で別の女性とつきあっている可能性が高い。

 後ろめたさもなく、これまで仕事ばかりで迷惑をかけた家族へのねぎらいをこめて買ってくるようになったお土産の場合も、40代、50代以降ならそういう気持ちも自然だと思います。そこに愛情があるかどうかは、整合性があるかどうかでわかります。

 例えば、どら焼きが好きな奥さんに対してなら、“お前、どら焼き好きだろ? ここのどら焼きすごくおいしいんだ”って買ってきてくれたら、あなたのことを考えてくれている証拠。でも、甘いものが苦手な奥さんに対して、甘い和菓子を買ってくるだんなさんは、パートナーを理解してないとも考えられますよね。浮気を疑う前に夫婦間のコミュニケーションを見直しましょう。

 ただ、それをいきなり見極めるのは難しい。仮にだんなさんがあなたの趣味趣向と違うおみやげを買ってきたとしたら、“私は○○じゃなくて××が好きなの”ってはっきり主張してもいいと思います。うまくいけばブランド品だっておねだりできるかもしれませんよ。

※女性セブン2012年12月20日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング