『映像研』作者が語る映画化 「元ネタ調べ直すと面白い」

NEWSポストセブン / 2020年9月14日 7時5分

映像研に出る3人の姿。原作者も映画を評価

 マンガからアニメ、ドラマへと展開し話題になった『映像研には手を出すな!』の実写映画版が、9月25日(金)に公開される。コロナ騒動により公開延期となっていた同作だが、アニメ制作に情熱を燃やす3人の女子高校生の奮闘を描いている。

 そんななか、9月14日発売の『ビッグコミックスピリッツ』(42・43号)では主演を務める乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が表紙&巻頭で登場。原作マンガの作者である大童澄瞳氏は、映画について次のように語っている。

「映画は、細かいネタがたくさん散りばめられているので全部覚えて家に帰って調べる面白さもあると思いますし、見たあとにツイッターに元ネタとかをあげるやつが絶対いると思うので、そこで確認して、もう一度劇場に行け! とお伝えしておきます(笑)。

 情報量も多くて、変なことをいっぱいしているのですが、それらを観客がキャッチできればできるほど、この映画は面白くなると思いますので!」

【Profile】Asuka Saito
●1998年8月10日、東京都生まれ。●身長:158cm、血液型:O型。
【Profile】Mizuki Yamashita
●1999年7月26日、東京都生まれ。●身長:159 cm、血液型はO型。
【Profile】Minami Umezawa
●1999年1月6日、神奈川県生まれ。●身長:170 cm、血液型はA型。

【映画&ドラマ公式Twitter】@eizouken_saikyo
【映画&ドラマ公式Instagram】@eizouken_saikyo
★映画を味わい尽くすために作られた最強の1冊『映像研には手を出すな!~手を出した人専用オフィシャルブック~』は9月18日(金)発売(定価/本体1500円+税 発行/小学館)。
★『スピリッツ』は3人の美麗グラビアほか、他では手に入らない特製ピンナップ付き。永久保存版な1冊になっている。

(C)小学館・桑島智輝/週刊ビッグコミックスピリッツ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング