派手に遊んでいた瀬戸大也 関係者は「よくばれなかったな」

NEWSポストセブン / 2020年10月1日 16時5分

レース復帰はいつか

 東京郊外の住宅街、真新しいレンガがまぶしい3階建ての戸建ては駅から徒歩圏内という便利な立地に建てられた。築2年──競泳日本代表主将・瀬戸大也選手(26才)のマイホームだ。

「長女が生まれるタイミングで戸建てに住むことを決めたんだとか。近隣に公園があるのもこだわったポイントだったようですよ。保育園の送り迎えや散歩などいつも家族仲睦まじい様子でね。奥さんもお子さんたちもかわいくて素敵なご家族。ここ1週間は全然姿が見られなくて心配なんですが……」(近所の住人)

 昨年発表された好きなスポーツ選手ランキング(男性・オリコン調べ)でもトップ10に入る人気で、「誠実そう」「チャーミング」「弟/息子にしたい」と女性たちを虜にしていた瀬戸選手の不貞は世間を大きく騒がせている。

 報じた『週刊新潮』によると、瀬戸選手は9月中旬、都内の「休憩4600円」のラブホテルで客室乗務員の女性と1時間半滞在、その後、2人の子供を迎えに行った「お迎え前不倫」だったという。瀬戸選手は2017年に元飛び込み日本代表の優佳さん(25才)と結婚。2018年に長女が、今年3月に次女が誕生した。

「優佳さんは“水泳界の長澤まさみ”ともいわれ、実力も折り紙付きの選手でした。しかし、金メダルを目指す瀬戸選手を応援したい気持ちの方が強まり、結婚から半年後に競技を引退しました」(スポーツ紙記者)

 人気若手ホープ同士の結婚に周囲は応援ムードに。それだけに今回の報道でショックを受けた人は多いが、瀬戸選手を知る水泳関係者は「あれだけ派手に遊んでいて、よくばれなかったなという感じですよ」と驚く様子もない。

「不倫騒動のような裏切り行為は今回が初めてではないと思いますよ。しかも一緒にいたのはCAでしたが、クラブのホステスともよく会っていると聞きましたしね」

 女性人気だけでなく男性経営者などタニマチからもかわいがられる瀬戸選手は銀座や六本木など繁華街のクラブにもよく顔を出していたという。

「お酒も強くて、ミーハー。人なつこくて一緒に飲んでいて盛り上がるタイプ。ホステスさんも瀬戸選手に体を預けるような形で、はしゃいでいたところを何度も見かけたことがあります」(瀬戸選手を知る水泳関係者)

 別の関係者もこう話す。

「芸能人が集まる会員制バーでも瀬戸選手は顔。バラエティー番組などもよく出ていましたし、派手な世界が好きでしたね。女性同伴でバーを訪れることもあり、夜の街好きと女性好きを隠すこともなかった。さすがに周囲も不安を感じていました」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング